読売新聞の医療サイト「ヨミドクター」で通算4年間続いた「佐藤記者の『精神医療ルネサンス』」。精神科の驚くべき実態を次々と暴き、様々な改善につなげたこの伝説の連載が、タイトルを微妙に変えてKP Webで蘇ります。

佐藤光展
医療ジャーナリスト。神奈川精神医療人権センターアドバイザー&KP Web編集長。某福祉事業所生活支援員(潜伏取材中)。
神戸新聞社会部で阪神淡路大震災や神戸連続児童殺傷事件を取材。2000年に読売新聞東京本社に移り、2003年から15年間医療部に在籍。菊池寛賞や日本新聞協会賞などを受賞した看板連載「医療ルネサンス」の執筆や、数々のスクープで「医療の読売」を支えた。2018年1月に独立。著書は、新潮ドキュメント賞最終候補作の『精神医療ダークサイド』(講談社現代新書)や、『なぜ、日本の精神医療は暴走するのか』(講談社)など。
プロのスキューバダイバーでペーパー船長。自宅ベランダで宇宙の写真を撮りまくり、いかにも怪しげな「メンタル不調を吹き飛ばす宇宙パワー療法」を開発中。

2021年9月17日佐藤編集長の「精神医療ルネッサンス」
日精協会長・山崎學さんの「〝悪役〟の胸の内」① 国が「保安」をやらないから民間が/感染症対策は独自ネットワーク検討
2021年9月9日佐藤編集長の「精神医療ルネッサンス」
笠陽一郎さんの「波乱万丈の精神科医人生」④問診するたこ焼き屋を開業/狂った精神医療から多くを救い、救われる
2021年8月25日佐藤編集長の「精神医療ルネッサンス」
笠陽一郎さんの「波乱万丈の精神科医人生」③ 「今夜は眠剤なしで無礼講じゃあ!」/入院患者総動員で鉄格子破壊/患者が自由にカルテ記入
2021年8月20日佐藤編集長の「精神医療ルネッサンス」
笠陽一郎さんの「波乱万丈の精神科医人生」②/電気ショックの雨あられ/患者を「ぼかして」競輪に行く看護長
2021年7月31日佐藤編集長の「精神医療ルネッサンス」
笠陽一郎さんの「波乱万丈の精神科医人生」①/多数の子ども救った精神科セカンドオピニオン
2021年7月12日佐藤編集長の「精神医療ルネッサンス」
若倉雅登さんの「羞明患者を救う」/ベンゾ副作用を「詐病」扱いされる被害者たち/厚労省調査で深刻な苦しみが明らかに
2021年6月30日佐藤編集長の「精神医療ルネッサンス」
長谷川利夫さんの「身体拘束のない日本へ」②/残存する精神科特例を失くしサービス向上を/患者も家族も医療者も声を上げよう
2021年6月9日佐藤編集長の「精神医療ルネッサンス」
長谷川利夫さんの「身体拘束のない日本へ」①/「不穏」で縛る不穏な医療者たち/拘束率は米国の266倍、豪州の599倍
2021年5月31日佐藤編集長の「精神医療ルネッサンス」
原義和さんの「映画『夜明け前のうた』」/私宅監置は「国家の恥」/隔離小屋の保存運動を
2021年5月19日佐藤編集長の「精神医療ルネッサンス」
大野裕さんの「認知行動療法」④/人生に生かす武道力
2021年4月30日佐藤編集長の「精神医療ルネッサンス」
大野裕さんの「認知行動療法」➂/デジタルセラピーの未来
2021年4月16日佐藤編集長の「精神医療ルネッサンス」
大野裕さんの「認知行動療法」②/コロナ禍のメンタルヘルスパンデミックを防げ
2021年3月30日佐藤編集長の「精神医療ルネッサンス」
大野裕さんの「認知行動療法」①/「よかった探し」ではない
2021年3月10日佐藤編集長の「精神医療ルネッサンス」
野村総一郎さんの「老子哲学療法」③/心が楽になる「ジャッジフリー」
2021年2月17日佐藤編集長の「精神医療ルネッサンス」
野村総一郎さんの「老子哲学療法」②/あえて「弱く生きる」ことの意味
2021年2月3日佐藤編集長の「精神医療ルネッサンス」
野村総一郎さんの「老子哲学療法」① /西洋発セラピーを東洋的に改良