1月21日、横浜で「精神科の入院について」の研究報告会/慶応大医学部の金澤さんの論文にOUTBACKやKPの関係者も協力/弁護士の佐々木さん、精神科医の徳増さん、TBSの小嶋さん、OUTBACK共同代表の佐藤も参加し意見交換/終了後にOUTBACK報告会も開催

精神科病院に入院経験のある人たちの声を多く集め、論文にまとめるなどの活動を行っている慶応大学医学部の金澤由佳さんの研究報告会が、1月21日午後1時から、横浜市反町地域ケアプラザ(横浜市神奈川区反町1-11-2)で開かれます。入場無料、事前申し込みは不要です。会場に直接お越しください。

金澤さんの研究には、OUTBACKアクターズスクールのスクール生や、KP神奈川精神医療人権センターの関係者がインタビューを受けるなど協力しています。報告会には、身体拘束違法判決を勝ち取った弁護士の佐々木信夫さん、スーパー救急病棟勤務経験もある精神科医の徳増卓宏さん、TBS報道局特別解説委員の小嶋修一さん、OUTBACKプロジェクト共同代表(OUTBACKアクターズスクール副校長)の佐藤光展も参加し、ご来場の方々との意見交換などを行います。

終了後の午後3時からは、OUTBACKアクターズスクールの第3回横浜公演報告会を開催し、動画上映などで2023年を振り返ります。こちらも参加無料です。ぜひご来場ください。