11月3日のチケット完売間近/劇に登場する「喫茶ほっと」は本当にあるんです/OUTBACKアクターズスクール

11月3日のOUTBACKアクターズスクール第2回公演(あかいく劇場)では、オリジナル作品「漂流アイランド」を初上演します。この物語の中で重要な役割を果たすのが、「喫茶ほっと」。実はこの店、川崎市高津区溝口に本当にあって、島々を漂流する役のえっちゃんが、事務の仕事をしています。

精神疾患のある人たちが働く川崎の「喫茶ほっと」(地域活動支援センター)は、①自分のペースで働ける、②いつでも早退・お休みができる、➂仕事の内容が選べる、という「3つの安心」を基本に運営されています。余分な添加物を使わないホームメードのお菓子も人気です。

えっちゃんは、自宅から片道1時間かけてこの店に通い、仕事をしています。「喫茶ほっと」のどんなところが好きなのか、劇の中でえっちゃんが語ります。

11月3日のチケットは完売間近となっています。お早目のご予約をお願いいたします

撮影・佐藤光展