精神疾患への差別や偏見ダメ、東京タワーがシルバーに輝く/点灯式に参加したケイコさんの思いを動画に/YouTubeのOUTBACKプロジェクトチャンネル

10月10日は世界メンタルヘルスデー。精神疾患やメンタルヘルスへの理解促進と、差別や偏見をなくすための催しが各地で行われました。

東京タワーはこの日の夜、天から差し込む「希望の光」を表すシルバーカラーに。KP神奈川精神医療人権センターの藤井哲也会長と、世界精神保健連盟次期理事長、日本精神科看護協会会長、厚生労働省障害保健福祉部長の4人が、タワー隣の会場でシルバーライトアップの点灯を行いました。

点灯式には、KP副会長を務めるケイコさんらOUTBACKアクターズスクールのスクール生4人と、佐藤光展副校長も参加し、患者自身の発信力を高めることの大切さを再確認しました。

今夏、41年連れ添った夫をがんで亡くしながらも、演劇活動を休まず続けるケイコさんの思いを動画にまとめましたので、ご覧ください。

(撮影・佐藤光展)