うつ病を克服したドニーの演劇にかける思い/「捨てられない定期券」シーンを動画初公開/今年は小道具づくりでも大活躍/OUTBACKアクターズスクール

ドニーは仕事熱心な会社員。でも以前は度が過ぎてしまい、日付が変わっても仕事に打ち込む日々の果てに、「頭の中が突然真っ白になって何も考えられない」程のうつ病を発症してしまいました。

休職と闘病を経て復職。その過程で出会ったのが演劇でした。昨年11月のOUTBACKアクターズスクール第1回公演では、リカバリーの原動力となった家族への思いを、「捨てられない定期券」を手にしながら語りました。

今回上演するオリジナル作品「漂流アイランド」では、ドニーがかつて職場で体験したストレスフルな出来事もエピソードとして盛り込んでいます。また今回、ドニーは小道具づくりでも大活躍。「今は仕事と演劇(余暇)のバランスが取れていて、それが心の安定につながっている」そうです。

YouTubeのOUTBACKプロジェクトチャンネルに本日アップした動画「ドニー編」では、「捨てられない定期券」の全シーンを初公開しています。

また、11月3日に販売を開始するDVD付き書籍「演じることで人生が変わる~OUTBACKアクターズスクール第1回演劇公演の全記録~」(OUTBACKプロジェクト出版、1500円)では、ドニーが第1回公演を振り返りながら、演劇への思いを存分に語っています。予約など書籍のお問い合わせは、OUTBACKアクターズスクールのメール(outback.info.2021@gmail.com)にお願いします。

(撮影 佐藤光展)